CROOZ INVESTOR RELATIONS

投資家の皆さまへ

2016年10月、当社は新たな事業方針『永続的な企業の存続に必要不可欠な事業ポートフォリオの変革、SHOPLISTをファストファッションEC分野を代表するブランドへ』を公表、更にこれを達成するための「3つ」の決断をしました。

  • ①高成長のSHOPLISTへ事業構造転換。経営資源の集中のため、不確実性の高いゲーム事業を譲渡
  • ②SHOPLISTに経営資源を集中、M&Aを積極化
  • ③SHOPLISTへの集中に伴いゲーム事業は投資と位置付け、子会社において、
    ハイリスクな開発方式をローリスクに変え継続チャレンジ

われわれの歴史は変化の歴史でもあります。
時代の変化に対応するため、今日まで創業16年の中で5回以上メイン事業を転換しながらも、最高売上を14回更新、さらに営業赤字は一度もありませんでした。
もちろん、社会やビジネスの環境に恵まれた部分もあるとは思いますが、当社役職員の弛まぬ努力は、荒波をも乗り越えてゆける変化に強い人材を創りだし続けており、 企業を永続的に存続させるための「変革」に対する経営の姿勢が、この結果をもたらしていると考えております。

また、当社が育んできたものは「変化に強い人材」だけではありません。
新たなチャレンジに臆することなく投資できる、充分な「資金」も蓄えてきました。
機が熟したこれからは、今まで以上の大胆なチャレンジと変革を起こし、社会に貢献していく所存でございます。
当社を応援してくださる株主・投資家の皆さまには、今後も続くクルーズの進化と成長に是非ご期待ください。

2017年4月
クルーズ株式会社
代表取締役社長 小渕宏二

TOP